« 自己分析4 | トップページ | リリースたくさん »

自己分析5

高校に入ってバンドも始めていた。ろくに弾けないくせにキーボーディストになろうとしていた。

家には誰も弾かないのにピアノとエレクトーンがあった。
僕が歌謡曲に合わせてアドリブ(といってもドレミファソラシドをキーにあわせて弾くだけだが、一応キーの観念はあったらしい。が転調にはついていけなかった)
をするか、高速でネコ踏んじゃったを弾くくらいで、あとはもっぱら取り込んだ洗濯物が置かれていた。

本当は曲が作りたかった。
というか、なにかを作りたかった。
昔から決められたことをやるより、自由になにか好きなものを作りなさいと言われるととても興奮したのだ。

作文であったり、英語のスピーチであったり、図工の授業であっても。抑えきれない想像力は簡単に僕のスキルを超えてしまうのだ。
そのイメージはまったく形にできなかった。
だからと言ってスキルを磨こうとは当時は思わなかったのだ。
頑張ったのは水泳くらいである。フォームのイメージを理想に近づけて行くことはしたが、
水泳はそんなにクリエイティブでもなかった。

もちろん作曲するのも魅力的な夢だった。
気持ちだけはずっとクリエイターだったのだ。
小学校の卒業アルバムにはナムコのサウンドクリエイターに成りたいと書いてあったのに、ろくに楽器も出来なかった。

ところで、うちの父は広告デザイナーである。
日曜日の家では父は好きなレコードをかけてとても自由に過ごしていた。流行りの洋楽から河島英五、リチャードクレイダーマンに至るまで聞いていた。あとジョンレノンはずっとかかっていた気がする。

そういう環境と遺伝があった為に僕がこの道に進んだのかもしれないが、父からなにかを強要されたことは一度も無い。
好きなことをやりなさい。という感じだった。
母も自分のやりたいことをやりなさい。でも自分で責任取りなさいと、いつも言っていた。
思い返すと非常に恵まれていたと思う。感謝の言葉もありません。

が、しかし演奏のスキルはないのでバンドではアップアップだった。
知り合いからシーケンサーYamaha QX3も買った。そっちのスキルはメキメキ上達していった。

弾くことのスキルをあげなければと思い、プログレ少年だった僕は

プログレ=クラシックということでピアノを習うことにした。
ロン毛の高校生がピアノの先生に対してプログレを熱く語るという、今思い出しても赤面なエピソードとともにレッスンが始まった。
しかし、全然練習しなかったので先生もミソ扱い。

発表会も出たのだが、バリバリショパンを弾く小学生に混じってロン毛の高校生が拙いエリックサティを弾くというシュールな状況だった。

水泳のレースはガムシャラで乗り切れたけど、繊細なピアノはガムシャラでは乗り切れないなと当時思っていたが
たくさん練習して無意識でも出来るくらいになって初めてガムシャラになれるんだときづいた。
結局練習が足りなかったのだ。

しかしさらにキーボードから遠ざかることになった。
アレンビックのコピーモデルのフェルナンデスを持っていた為に、メタリカのコピーバンドのベースボーカルに抜擢されたのだ。当時新加入ジェイソンはアレンビックを弾いていたのだ。

といってもそんなに弾ける訳もなく、歌なんて歌える筈もないのである。
メタリカのベースはギターとほぼユニゾンなのでイントロはまあなんとか誤魔化せた。しかし高速リフを弾きながら歌える訳もなくひたすら四弦開放を弾いていた。
これはスレイヤーのトムアラヤがツアーの最初は新曲は歌いながら弾けないから四弦開放を弾いてるよ。でもツアー後半には弾けるようになるよと言っていたのを参考にしたのだ。
僕はもちろん弾けるようにはならなかったが。
大体初めてすぐなのにベースボーカルとか無謀でしかない。

やっぱり、ここでもそこそこしか練習しないでそこそこの気分を味わう悪い癖がでた。

その頃には水泳より音楽に魅力を感じていたのだ。多分、自分にとってクリエイト出来るのは水泳より音楽だと思ったのだと思う。
ただイメージを形にしていくのはまだまだ先の話だった。


|
|

« 自己分析4 | トップページ | リリースたくさん »

コメント

一平さんの自己分析の続編を早く読みたいです。とても面白いです。

投稿: 華 | 2012年8月 9日 (木) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166665/54875149

この記事へのトラックバック一覧です: 自己分析5:

« 自己分析4 | トップページ | リリースたくさん »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ