« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

8bit

今仕事で8bit音源に触れることが多いです。

思えばbeep音、PSG、FM音源の洗礼をうけ、
アーケード、ファミコン、MSX、PC88、セガマークIIIなどなどたくさんのゲームの音楽の影響を受けて今に至ります。
自分の音楽のルーツはゲーム音楽と歌謡曲といっても過言ではありませんね。
ゲーム音楽はハードの制約もあり3和音でメロディ、ハーモニー、リズムを表現するまったく無駄のない音楽でした。
そして反復しても飽きないポップなメロディを淡々と聞かせ続ける感じはテクノミュージックの要素もあります。
当時はそんなチープな音が僕らの耳にはフルオーケストラや歪んだギターのハードロックに聞こえていました。

音をイメージさせる力と説得力があったんですね。

今はハードの制約もなく情報量が多い音楽を作るのが簡単な時代になりました。
でもあの頃のようなインパクトや想像力を掻き立てて風景を思い起こさせるような音楽が少なくなったなと感じます。

それはただの親父の思い出補整なのかもしれませんが、これからもそういう音楽が作っていけたらよいなと思います。

僕は小学校の卒業アルバムにナムコのサウンドクリエーターになりたいと書いてました。
もしなっていたらかせきさんとキリンジと一緒だったかもw
でも小学校の時は楽器もなんもやって無いのに、今近い仕事ができてるのはある意味夢かなってるのかなwww
なんであんなこと書いたんだろう。

好きな曲はこれ。愛戦士ニコルとPC6001版オホーツクに消ゆのエンディング。
ナムコじゃないじゃんww
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ